自分自身の心を癒すのは….

人はいろいろは場面で心が傷つけられてしまいます。

それには殆どが人間関係が関わっています。誰かに何かをされた、という思いが人の心を傷つけることが非常に多いように思われます。

そんな時あなたはどんな事で立ち直る事ができますか?

誰かに同意をしてもらう、慰めてもらう…

多くの場合はこんな事を望むのではないでしょうか?自分に賛同してもらえれば気分も上がる…

でも、本当にそれが心の癒しになるのでしょうか?

望んでいる場合、助けてくれるのを待つことも多いかも知れません。誰も賛同してくれない場合はどうしたら良いのでしょうか?望んでいても自分から発信していかなければ誰にも自分の気持ちは伝わらない、傷ついて塞ぎ込んでいるだけでは、自分の気持ちは人には分からないのです。

また、いくら発信しても誰にも理解してもらえない場合はどうでしょう。

 

私がお勧めするのは、先ずは自分のしていることに誇りを持つ!と言うことです。

それは好き勝手自分勝手、いい加減な事ではなく、自分が誠心誠意行った事、頭をフル回転して考えた事、そんなことに対して理解がない場合も、自分が正直にやってきたことには自信を持っていきましょう!と言うことなのです。

結局は自分のやっている事、今までしてきた事を理解できるのは自分自身です。自分がこれまで頑張ってきた事は、誰とも比べられるものではないのです。

誰かから認められる事より、自分を認めて、正直に生きる!

これが、自分自身への最大の癒しだと思います。

 

新年度が始まり、不安や焦り、新しい環境に飛び込んでいくのが怖い方もいると思いますが、

自分なりに笑顔で顔晴りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です