優先順位は心を楽にすることから…

日常生活を送っていると、色々な感情が生まれます。

いつも楽しい事ばかりではなく、ドーンと落ち込んでしまう事もありますよね。

私は2014年頃から円形脱毛症に悩まされています。いわゆる丸くハゲが出現するものではなく、特に生え際の髪の毛が全て抜けてしまうタイプのものです。原因は色々あると思うのですが、ひとつはストレスによるものと考えられています。

このストレスというものはとても厄介で、色々な場面に色々な出方をします。私のようにハゲになる人も多いでしょうし、めまいや吐き気食欲不振など深刻な身体の不調に出る場合もあります。また、皮膚に現れ身体中が痒くなったり、抑鬱状態に陥る事も少なくありません。

このように何かの形でストレスが影響されている場合、その症状が次のストレスに進む場合があります。

私の場合は、この円形脱毛症が進むという事です。負のスパイラルですね。なかなか治りづらいと言われてはいますが、頑張って治るように薬をつけたり、刺激のあるものをつけて頭皮に目を覚まそうと努力をしても、それが皮膚を壊しフケになり、そのフケのせいで気持ちが塞ぎその治療法を辞めてしまい、結局はまた大きなハゲができてしまう….

これが私の円形脱毛症の負のスパイラルな訳ですが…

いつまでもこの事で心に傷を作るのは人生もったいないですよね。

実は昨日の晩に、新しいハゲを発見してしまいました。初めはショックで涙が溢れてきてしまいました。せっかく始めたボディーボードもこれでは行けない!と思いました。かなりのショックでした。

私は全ての事に全力でポジティブになる事が良いとは考えていません。

だから事実を受け止めて、どっぷり悲しみを味わいました。

なんで私はこんな病気になってしまったのだろう?命に関わる病気ではないけれど、これではいつまで経ってもウイッグが外せない!ずーっと一生ウイッグ生活をしなくては行けないの?夏は蒸し暑いし、もみ上げがないのでウイッグをつけても風が吹くとチラッと中が見えて変なんだ。誰かに何かを言われているのではないか?道ゆく人も私のハゲに気づいているんではないか?

色々な想いが出てくるのですが、そう思う事を自分で認めます。

でも、何かあった時には1日で深く考えるのはやめるというのが私の掟です。

悲しい、辛い、可哀想….怒り、悔しい、妬みなども同じです。

その後は、次のステップに入ります。

では、どうしたらこの感情から脱出できるのか?円形脱毛症は現在進行形で、直ぐには治ることではありませんから直ぐに忘れるとかはできません。

もし近くに相談できる人がいるのなら、その人の意見を参考にするのもひとつの手段です。

私の場合にはダーリン、気のおける友達がいるのであればその友達に相談するのも良いかもしれません。

私のダーリンは楽観的な考えの人で、私より楽に人生を送っています。

なので、私が深刻になりすぎてしまった時には楽な気持ちにするような言葉をかけてくれます。

そんな存在の人が一人いるといいですよね。

円形脱毛症の治療は数ヶ月で諦めてしまいました。フケの嵐に耐えきれなかったからです。

でも、セカンドオピニオンをしたらどうか?というダーリンの言葉で心が楽になりました。

全てが上手くいく訳ではないけれど、色々な方法があるという事を思い出させてもらったのです。

 

辛い思いをしている時、先ずはじっくり落ち込む、誰かに話を聞いてもらう、そして意見を参考にする。そして必ず何か方法があると信じる。これが真のポジティブシンキングなのではないかと思うのですが…

なかなか難しいのですよね。

大きな問題を解決するには、心が健康な状態になっていることが必要です。

そのため、先ずは心を楽にさせてあげる事が大切な事なんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

食に癒される

次の記事

ラベンダー枕