歯医者さんでも香りと音楽…リラクゼーションが取り入れられている!

5年ぶりくらいに歯医者に行ってきた。

奥歯が痛くてよる眠れない、そんな日々が続いたから。

歯医者さんってギーギーするから痛いし怖い!だから5年も行けなかった。とうとううずくような痛さが現れて、もう我慢ができなくなってしまった。大人でも怖いんだから、子供はもっと怖いだろうに、ちゃんとおとなしく座っている。

静かにしていたら、かすかに懐かしい音楽が聞こえてきた。そのときに居たのは私とご高齢者の二人だった。なんとなく口ずさみたくなる懐かしい音楽はもしかして医院長の作戦?なんて密かに思っていた。私もすこしなごんだかもしれない。

医院長はおそらく私と同年齢か少しお兄さん、口数は少ないけど、よく聞いていると….

よく頑張っているね!手はちゃんと手すりに置いておいて本当に痛かったら手を上げるんだよ!などと優しい口調。沖縄の方らしくドカンと大きく目も鼻も大きく毛も濃い。眉毛も立派!なんとなくくまさんを思い浮かべてしまいました。

次に香り…

「飛び散りますからタオル掛けますね」とかけられたタオルからは良い香りがしました。

これも怖さを和らげる効果を見込んでの作戦でしょう!どこの歯医者さんでもこんな事をしてくれるのかな?

私が昔通ったことのある歯医者はなんとなく消毒薬の匂いがして嫌だったけど。

 

とにかく人間がリラックスできるための手段は本当にたくさんあるのだなぁと思った。

決してサロン風でもない普通の街の歯医者さんでも、やっと行けた歯医者さんで少しでもリラックスを感じられて本当に良かったと思えた今日の診察でした。

これからの治療にも期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です